名古屋在住の36歳のママ。2歳の娘と0歳の息子とのテンテコマイな日常


by mami5445
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パルコ、1歳2ヶ月

うかうかしている間に、パルコも1歳2ヶ月をすぎてしまった。ホントに、「あれ?そういえば・・・」という感じ。うーん、子どもの成長は早い。

最近のパルコは、体の発達が一息ついたのか、言葉の面で進歩が。

・「いないいない・・・ばあ」と、「いないいない」も言えるようになった。
・犬、猫をみると、「ばうばう」という・・・。
・私がよく、「・・・よしっ!」という掛け声をするので、パルコも「・・・おしっ!おしっ!」というようになってしまった・・・。

あとは解読できないけれど、なにやらゴニョゴニョとしゃべるようになったかなぁ。私は小さい頃、ホントにおしゃべりだったらしいので、そのうちパルコもひっきりなしにしゃべるようになるかもしれない。・・・はぁ。

あとは、指差しをするようになったり、ベビーカーに座っててくれなくなったり(ベルトから抜け出て立ち上がる)・・・。お風呂で、おもちゃのジョウロで私の足をコンコン叩くのが楽しいらしく、大げさに痛がっていたら、そのうちジョウロに水をためて、重みをつけて叩くようになった・・・本気で痛がってたら、パルコ、大笑い。・・・大丈夫か?この娘。

あ、なんだかだんだん愚痴まじりになってきてしまった。
そうそう、少し、動物にも興味がでてきている。先日動物園に行ったところ、カバを相手にずーーっと「・・・いないいない・・・ばぁ!」を繰り返していた・・・。一応動物を指差したりするし、少し楽しめそうな感じ。

その動物園で、お弁当を食べていたところ、隣に座ったカップルも、彼女お手製と思われるお弁当を。それを見て、パパが、「いいねー。お弁当なんてラブラブだね。」という。
「うちだって弁当じゃん。」というと、「じゃあ、ウチもラブラブ?♪」 というので、「・・・うちは節約。」と答えたら、ややションボリしてしまった。まあ、財布が一つになったところで、こういう変化がおきるんじゃないかと思う。でも、節約だけじゃ、お弁当は作らないよー、パパ。

*よーく見ると、口の周りにお菓子が一杯。
a0044114_1233427.jpg
*コスモスも満開
a0044114_1234596.jpg

a0044114_124529.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-09-26 21:23 | パルコ1歳1ヶ月

獲ったどー!

この3連休は、パルコもジンマシン上りだし、パパも連日の残業でお疲れということで、近場でウロウロ。日曜日は、近所のショッピングセンターへ行った。

久しぶりにジャンキーなものが食べたい、ということで、フードコートでケンタッキーを食べることに。最初はチキンをちょっとつまむつもりが、ついでにお昼を済ませちゃおう、ということで、オムライスやパルコ用のうどんなども注文。

ジンマシン騒動以来、パルコにはミルクと柔飯に野菜を混ぜたもの程度しか与えてなかった。そのパルコ、目の前のチキンにくぎ付け。よこせよこせと暴れるので、肉の白い部分をちょっぴり与えると、もっとよこせと大騒ぎ。ちょうど1ピース、モモの部分だったので、肉がほとんどついていない骨をもたせると、大喜び。しまった!と私達が思った頃には、もう遅かった。

骨とはいえ、先のほうに少しついていた肉と軟骨を、しゃぶるパルコ。あまりの様子に、骨を取り上げると、両手をバタバタさせて「キーーーー!」と癇癪を起こし、骨を返すまで泣き喚く始末。肝心のうどんも大して食べず、結局、ストローやなんかでいろいろ気を引いて、骨を離したところでパパがパルコを連れて退場。残された私は、3人分の食事の残骸の中で、一人うどんをすする・・・。

この日はとても混んでいて、席待ちの家族が見守る中、なんだか大飯喰らいな女が一人・・・。結局、早々に退散し、なんだか食べたかどうかわからないうちにこの日の昼食は終った。

平日によくパルコと二人でこのショッピングセンターには来ており、時々、パルコと一緒にお昼を食べて帰れるかな?と妄想したこともあったけれど、それは無理だということがしみじみわかった。骨がなくとも、ジッと座っているわけがない!それにしても、普段はそんなにお肉、好きじゃないのに、骨付きだと美味しいのか?・・・まだまだ人間への道は遠い。

*鶏、獲ったどー!
a0044114_23582217.jpg
*骨かじってたくせに、格好はお嬢ちゃん風。
a0044114_23583392.jpg
*・・・楽しいのね。
a0044114_2359488.jpg
*ちょっと前の写真。滑り台、大好き。
a0044114_23591815.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-09-18 21:03 | パルコ1歳1ヶ月

ジンマシン騒動

昨日、6時にパルコに夕飯を食べさせた。メニューはとろろご飯と酢豚もどき(肉団子・ピーマン・にんじん・タケノコのケチャップ煮)。半分遊び食べになってしまい、まともに食べたのはとろろご飯くらい。それもかなり飛び散っていた。

ご飯が終って、ふと見ると、口のまわりが赤い。とろろでかぶれたカナ?と思っていると、膝にもチョンチョンと赤い発疹が。ジンマシンだ!と思い、とりあえずパパに電話。忙しいところをとりあえず帰ってきてくれることに。掛かりつけの小児科は診療時間外で、救急センターにかけても、小児科の医院は今日はない、といわれてしまう。結局、日赤に電話をすると、いつでもきてください、と言われ、ホッとする。

そのうちパルコが目をこすりだし、目の周りが腫れて「・・・だれ?」という状態に・・・。しかしこのときはまだ、どこかでトロロでかぶれたかも?という気持ちがあった。何せ、以前、ケーキのクリームで荒れたのを勘違いした前科がある。このときはまだ、パルコは機嫌がよく、顔以外は特にでていなかった。とりあえずお風呂に入れて汚れを落としてみる。パパが帰った頃には、なんとなく落ち着いてきたので、様子をみることにした。

しかし、布団に寝かせると、なんだか首のあたりをしきりに掻く。痒くて眠れない様子なので、もう一度身体を確認すると、足の付け根や首の周りが真っ赤に!ジンマシン特有のボコボコとした発疹が広がっていた。慌てて車に乗って、車で約10分ほどの日赤まで。

救急センターは結構人がいて、45分待ちと言われる。暖めると痒くなるだろうと、パパが抱っこして外で待つことにしたけれど、突然パルコが嘔吐。急遽、診てもらえることになった。しかし、呼吸困難は心配されるものの、水分補給ができていれば様子をみるしかないようで、結局シロップと塗り薬をもらって帰ることに。しかし、薬を待っている間に再び嘔吐。急遽男性の看護士さんがきてくれて、少し顔色も悪いようだから、しばらく様子をみましょう、といってくれる。

点滴をするらしい部屋で待たせてもらう間、再三パルコ、嘔吐。お昼のうどんがでてきた・・・。嘔吐もジンマシンの症状らしい。その後、お水をゴクゴクのんで、パルコはぐったり。疲れたのか、抱っこのまま寝てしまう。この頃には少し発疹のボコボコが収まってきたので、帰ることに。

1回目、2回目の嘔吐はパパの抱っこで、3回目は私の抱っこだったので、結局親子3人酸っぱい臭いをさせながら、ようやく帰宅。パルコはそのままずっと寝ており、帰って着替えをする間も寝っぱなし。体中真っ赤だけれど、そのときにはボコボコはなくなっていたので、まずは一安心。

そして朝には、少し顔が腫れているほかは、治っていた。今日は1日よく眠って、夕方にはすっかり元気に復活!ジンマシン騒動も終った。

結局、今回の原因はわからず。初めて食べた、というので思い当たるのはタケノコだけど、食べたといっても、タケノコがはいった汁を少しなめた程度・・・。病院でも、ジンマシンは原因がわかりにくいと言われ、もし、次にでたら、少しめぼしもつくけど、といわれた。

思い起こせば、2,3日前から、パルコの目が両方とも1重になっていた。パルコは10ヶ月くらいから、右目だけ2重だったのに、もどったかな?とパパと話していたところだった。きっと、連日の外出なんかで疲れがでて、顔がむくんでいたのでは、と思う。今回の騒動も、おそらく疲れて弱っていたことが原因の一つだろう。しばらく、外出を控えめにして、ご飯もお粥にもどそうと思う。ちなみに、今日よーーーく寝た後は、両目とも二重でした。バロメーターになるかな?

*夕方にはすっかり元気に!2歳の男の子を追い掛け回し、つんのめって顔からこけたほど。
a0044114_21241878.jpg

a0044114_21243428.jpg
a0044114_21244617.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-09-14 21:30 | パルコ1歳1ヶ月

プラネタリウム

またまた随分あいてしまったけれど、わが家は旅行に行ったわけでも、パルコが病気ということもなく、たんなる私のサボり…。この一週間も、それなりにいろいろとイベントがあったはずだというのに。とほほ。

先週の木曜日は、ママ友と一緒に名古屋市の科学館へいってきた。休日でもガラガラなので、パルコとY君を放し飼いにしてゆっくりしよう!という計画だった。ところがついてみると子どもがいっぱい!幼稚園や保育園から、集団でやってきているようだった。それぞれちがう制服なので、アチコチからやってきているらしい。ちょうど、プラネタリウムで幼児用のメニューが予定されていた。彼らと一緒なら、多少パルコたちが騒ごうが、問題なし、ということで、パルコ、プラネタリウム初体験。私も、何年ぶりだろう~。映画もみていないし、久しぶりの雰囲気に満足。

途中、パルコが愚図り、結局立って抱っこしながらだったし、プログラムも幼児向けだったけれど、楽しめた。パルコも、「おぉーっ!おぉーっ!」といいながら、空を指差して興奮。土日もやっているので、今度はパパも連れてきてあげようね。

それにしても、幼稚園児はなんとも無邪気。「お月様には何がいるかなー?」と、聞かれると、「うさぎーっ!うさぎーっ!」と大合唱。かわいいなー。こういうことを信じている子どもっていいな。わが家も、サンタとかウサギとか、できるだけ長く信じていられるようにしてあげたい。

そして今日は、パルコを連れて車で児童館まで。ところが駐車場がすでに一杯。仕方ないので、東山動植物園へ。年間フリーパスを活用しなくては!と思っていったのに、こちらも無料駐車場が一杯…。有料に入れるのも馬鹿らしいので、結局ドライブだけで帰ってきてしまった。運転が不慣れな私にしてはがんばった行程だったのに~。

*いつもお気に入りのぬいぐるみと一緒!…っていうのが実は私のあこがれ。この猫をパルコに押し付けてむりやりもたせました。
a0044114_123603.jpg

*…パルコ、猫の首もったらくるしいよ~。
a0044114_12361589.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-09-11 21:07 | パルコ1歳1ヶ月

おたふくかぜ

今日はパルコのおたふく風邪の予防接種に行ってきた。おたふくと水疱瘡、任意だし、結構高いし、実はやっててもかかることがある、などなどでどうしようかな、と思っていたけれど、仮にかかっても軽くすむ、ということなので、接種することに。水疱瘡は特効薬があるけれど、おたふくはないらしいので、おたふくを先に済ますことにした。

病院について待っている間は、おもちゃで遊んでご機嫌だったパルコ。診察室に入るや否や、大号泣…。泣き叫ぶパルコを抱っこして、先生の問診。こんなにうるさくて、心音が確認できるのか?といつも不思議で仕方ない。パルコを私、看護士さん二人の三人がかりで押さえて注射はあっという間に終了。他にも5、6人きていたけれど、泣いていたのはパルコだけ。しかも注射で泣いたんじゃないし…。病院を出る頃には私は汗だく。

次は来月にポリオの2回目、再来月はインフルエンザを受けることを薦められた。去年の冬はよく風邪をひいたなぁ…。去年のインフルエンザ以来、風邪一つ引かないパルコだけど、元気に冬を越せますように。

*少し離れた大きな公園へ。せっかくきたのに朝の昼寝前だったのでぼーーっとしてました。
a0044114_2344225.jpg


*土曜日の朝、掃除中のママに追い出されてパパと公園へ。なんだか情けなーい顔。
a0044114_238971.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-09-05 21:32 | パルコ1歳1ヶ月

公園でびゅー?

随分更新が滞ってしまった。日々、進化しているパルコにすっかり取り残されている。

最近では、パルコと歩いて散歩へ出かける。…と、いっても、道路でパルコを歩かせると、マンホールでとまり、電柱でとまり、石ころでとまり…と、ちーーーっとも進まないので、公園まで運搬し、そこで放し飼いにしている、というところ。

夕方公園に行くと、幼稚園や小学生の子も遊びにきており、縄跳びをしたり、追いかけっこをしたりとなかなかにぎやか。人間好きのパルコ、「ひゃーーーっ!」と喜びの雄たけびをあげながら、ニコニコしながら集団に突進。うかうかしていると跳ね飛ばされそうなので、目が離せない。子ども達も、ヨタヨタと転びながら近づいてくる幼児を見ると、やや引き気味…。そうだよね、迷惑だよね、ごめんねー。

自分では滑れないくせに、滑り台も大好きで、逆から登ろうとしてはズルズル滑っていたり、階段を上ろうとしたりと公園を満喫。でも、ブランコは気に入らないようで、抱っこして乗っても、ダメな様子。広くて、お友達(一方的だけど。)がいて、なんだか高いところで登れて、本当に嬉しそう。少し日が翳ってきて帰ろうとしても、「いやだ~~~~!」とばかりに動こうとしない。抱っこしても暴れるので、結局暴れるパルコを小脇に抱えて撤収するはめに。ひとさらいと思われたらどうしよう?

今は本当に、歩くのが楽しくて仕方がないという感じ。歩く、というか、なんだか気持ちが先走って、前のめりなので、小走り?追いかけるのが大変だけど、やっぱり自分で動いてくれると公園に行っても楽しい。そして、お散歩中にパルコに手を差し出すと、いつも私の小指をキュッと握る。考えてみたら、親子で手をつないで歩くって、いつまでできるだろう。抱っこから、並んで歩くようになって、すぐに離れていってしまうのかな~。最近やんちゃなパルコをもてあまし気味な私だけど、貴重な今を楽しまないともったいないなー。

*「ひゃ~!」というところ。ちなみにこれは水溜りに突進中。速攻回収しました。
a0044114_2237914.jpg

*滑り台はちょっと早いね。
a0044114_22372712.jpg

a0044114_22374121.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-09-01 22:35 | パルコ1歳1ヶ月