名古屋在住の36歳のママ。2歳の娘と0歳の息子とのテンテコマイな日常


by mami5445
カレンダー

<   2006年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お風呂嫌い?

パルコが最近お風呂に入ると号泣するようになってしまった。どこかがしみるとか、痛いとかいうわけでもなさそうで、お湯の温度も変わっていない。ずっとお風呂は夫がいれており、これまではご機嫌で入っていたのに。

そして相変わらず私がお風呂に入っている間、泣きっぱなし。夫が抱っこしてウロウロしても泣き止むことはない。夫が帰ってくると、手足をバタバタさせて興奮し、ご機嫌で抱っこされているので、パパのことは好きなんだろうけど…。私が見えるところにいる、ということが前提なのかな。

号泣こそされないものの、抱っこ、あるいはオンブをしつつ四六時中パルコと一緒の私が、唯一パルコからはなれてのんびりできるお風呂タイム。。夫も1日仕事をして疲れているのでかなり参っている様子。やっぱりパルコを寝かせてからお風呂に行くしかないかなー。

*パパの膝でくつろぐパルコ。足癖悪…。
a0044114_1281290.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-01-31 23:12 | パルコ6ヶ月

エビ天パルコ画像公開

皆様からのありがたいご要望におこたえして、 「エビ天パルコ」撮影しました。結局私のデジカメはSDメモリの画像をパソコンにうまく取り込めないため、夫のデジカメで撮影してもらいました。

*エビ天
a0044114_1314474.jpg

*起きちゃった…
a0044114_132252.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-01-31 13:02 | パルコ6ヶ月

エビ天パルコ

そもそもパルコはベビーベットで寝てくれない子であった。
私と夫は床にマットレスと布団をひいており、私の布団であればスヤスヤと眠るので、同じ高さじゃないと嫌なのかと思い、ベットを解体し、パルコの布団も床にしいてみた。夫と私の間に並べ、まさに川の字。

しばらくはうまくいっていたが、だんだんパルコが布団からもぞもぞと抜け出し、夜中に気が付くと冷え冷えになっているようになった。そのうち授乳して寝てしまったところを自分の布団におくとすぐに起きてしまうのだが、私の布団におくと素直に寝ているように。ベビー布団は固めなのでそれが嫌なのかと思い、毛布をひいたり、タオルケットを重ねたりと試してみたが、効果なし。仕方なく添い寝の日々が続いている。

パルコは寝相が悪く、つぶしてしまわないようにちょっと端に寝かせても気がつくとまん中で大の字になっていることが多い。大人用の布団に小さなパルコが寝ている様を見て、夫が一言。

「…いんちきなエビ天みたい。」

まさに頭と中身がチョン、とあり、中身のない衣がたっぷり…。

しかし、パルコも寝返りをするようになり、大人用の布団ではこれから危険なことに。ちゃんと自分の布団で寝られるように、特訓しないとな~。

*ぜひ、写真を公開したいところが、実はデジカメのメモリーカードが読み取れなくなってしまっている。ざんねーん。
[PR]
by mami5445 | 2006-01-30 15:03 | パルコ6ヶ月

パルコ一家、血迷う

週末はまた、新居探し。前回行ったPROUDで支払いのシミュレーションをお願いする。・・・うーん。まあ、払えそうな感じはするけど、ちょっとギリギリかなー。それに、やっぱりこの環境は子育てに向いていると思えない。一応、小学校まで歩いてみるが、車がビュンビュン走る大通りを歩いていくことになり、心配は消えなかった。やっぱりここのなしかなー。

その後、いわゆるニュータウンと言われる街まで行ってみる。確かにきれいだし、公園などもたくさんあって子育てにはいい感じ。でも、今度は交通の便が悪い。車がないと生活できない感じ。パルコと、未来の第2子がある程度大きくなったら、私も仕事に復帰するつもりでいるが、これではちょっと難しい。頼みのバアバもたどり着けない。結局この街での探索は今日のところは中止。

その後、買い物をして帰ろうか、という前に、通り道にあるマンションをひやかしに。場所はとってもいいが、もう4LDKは完売していた。ただ、積水ハウスのマンションなので内装を見学するくらいのつもりだった。

・・・ところが。このマンション、とにかくよいのである。ユニバーサルデザインで、廊下の幅なども広めにとってあるし、なにしろ収納が多い!そしてキッチンがすばらしかった。壁一面をカウンタ-にしてあり、作業場所や、棚もこれでもか、というくらい。リビングからキッチンが隠れた構造になっているのも気に入った。バルコニーも広めで、余裕がある。思いがけずよい物件で、驚きながら詳しい説明をしてもらう。価格は、予想よりも低め。しかも、あろうことか、最上階のペントハウス風の物件が、なんだか買えちゃう?というようなお値段。

・・・すごーーーーーーい!途中、パルコがぐずったが、かまっている暇はない。パルコに飲ませていたミルクも中断したほど。・・・パルコ、すまん。思わず即決するところをとりあえず帰宅。大興奮の私たち。でも、よくよく考える。がんばれば買えるかもしれないけど、これから子育てにお金がいる時期。どんなに素敵なところでも、子どもに習い事をさせてあげられなかったり、夏休みに旅行にもいけないようなことでは、本当に幸せだろうか?もちろん、私も仕事に本格復帰するつもりだけど、正直復帰できる保証はない。

大いに悩みつつ、結局見送ることに。まだまだ新居さがしは始まったばかり。パルコが育つ環境として安心できるところで、家族みんなが少しのゆとりを持って楽しく暮らせる我が家は、きっとどこかにあるはず。焦らず、精一杯こだわってみつけたい。

それにしても、初詣のおみくじ、夫とパルコは早めの引越しがいいんだった。…ココだったのかな~。
[PR]
by mami5445 | 2006-01-29 13:31 | パルコ6ヶ月

パルコのアレルギー騒動

昨日は保健所の離乳食講習会へ。3ヶ月検診でお友達になったY君や、同じマンションのM君、それに新しくY君とも仲良しになった。講習会では栄養士さんが、いろいろなメニューを紹介すると共に、とにかく焦らなくても大丈夫、というお話を。それから実際の離乳食をママ達で試食し、解散。帰りにママ達4人でガストへ。やっぱり子連れで入れるお店というと限られてしまう。みんな外食はほぼ初めて、という感じで、おむつやら授乳やらでバタバタしつつも楽しく過ごす。

帰ってから、パルコを近所の小児科へ。インフルエンザもはやっているのでかなり迷ったが、心配しているよりは、と夕方ほとんど人のいないのを見計らって連れて行く。
「食物アレルギーは、大抵お肌にでますし、摂取してすぐでて短期間でおさまることが多いんですよ。この声がかれちゃったのはちょっとお風邪のせいかな。」
と、先生。親切に、大きな本をもってきて、わざわざアレルギーについての部分を見せてくださる。心配しすぎで視野が狭くなっている困った母親に、なんとも優しい…。
「でも、アレルギーはホントに怖いことがありますから、何か気になったらいつでもいらっしゃい。」とのこと。それに、肝心の検査は、こんなに小さい子だし、全部を調べるわけにも行かないから、何か症状がでてからでも遅くないですよ、といわれる。

…あーあ。本当に神経質になりすぎなのを反省した。言い訳するようだけど、お粥を食べたすぐ後からガラガラ声になったんだもーん。しかしインターネットで重箱の隅のような知識を仕入れて過剰に反応するのはそよう…。お騒がせしました。

私も夫もかなりのアレルギー体質で、小さい頃から本当につらい思いをしてきている。アレルギーについては遺伝的な部分も多いようなので、パルコを産む前から覚悟はしてきているが、できることならあんな思いをさせたくない。なので、私は卵と牛乳を食べないようにしていたり、住む環境もダニ・ホコリを排除しやすいことを考えている。幸い、パルコにはまだアレルギーらしき症状はないが、これからも親として、防げるのであれば、できるだけのことをしてあげたいと思う。過剰になるのはまずいけど、パルコをよく見守って、何かおかしいことがあればいち早く気づいてあげたいと思う。
[PR]
by mami5445 | 2006-01-27 11:10 | パルコ6ヶ月

パルコ、寝返る!

今日、突然パルコが寝返った!数日前から真横は向くけど、まだ腕が弱いから寝返る気配はなかった。ところが今日の昼、ふとパルコを見ると、なにやら起き上がろうと頭を持ち上げている。もしや…と思って平らなところに置いたところ、ひょっこり起き上がってしまった。……びっくり。あわてて写真をとり、パパにメール。その時はまだ腕が抜けていなかったので、まだ完璧ではないよー…なんて書いて、ふとパルコを見ると、今度はちゃんと腕も抜けた状態で寝返っていた。…二度びっくり。

まだだ、まだだと思っていたら、どんどん大きくなるんだねー。ちょっと感動。パルコ、おめでとう。がんばったねー。
a0044114_1674790.jpg
a0044114_168049.jpg
a0044114_1681061.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-01-26 15:54 | パルコ6ヶ月

離乳食その③

パルコの離乳食、一度は問題なしと思われたが、お肌とは違う問題が…。
どうやらお粥を食べた後、声がかれるようなのである。まだちゃんと検査にいったわけではないが、もう少し中断することにした。

パルコは6ヶ月にしてやーーっと6Kgに届いたおちび。ミルク嫌いもようやくなおったものの、1度に100~140ccが普通で、Max160ccという少食ちゃん。まだお腹の方の準備が整っていないのかもしれない。しばらくは果汁と野菜スープ、重湯で様子をみて、その間に検査もしてこようと思う。

あーあ、焦らない、と決めたものの、やっぱりちょっと先走ったかも。ごめんね、パルコ。それにしてもこの辺で検査をしているのはどうやら大病院らしい。今行くと、ちがう病気をもらっちゃいそうで怖い。いつ行こうかな。
[PR]
by mami5445 | 2006-01-25 15:53 | パルコ6ヶ月

パルコ 6ヶ月に

今日からいよいよパルコも6ヶ月に突入。

・マグマグからお茶を飲めるようになった。
・ミルク嫌いが治り、160ccまで飲めるようになった。
・念願の6kgを超えた
・おもちゃを拾えるようになった
・お膝でのおすわりができるようになった
・やたらと人に愛想がいい(時々泣くけど、人見知りっぽくはない?)
・離乳食を始めた
・うんちが毎日5回くらいでるようになった…。
・夜中は相変わらず1回起きる
・午前中は割と寝ていることが多く、午後は起きていることが多くなった
・パパだけになってもあんまり泣かなくなった

などなど…。

そう、問題の離乳食は今日のお昼に試した。お粥を裏ごしして、前よりもゆるい状態にして試したところ、食べっぷりはあんまりよくなかったが、お肌が荒れるなどのことは見られず。…よかった…。明日から、また少しずつすすめる予定。ご飯おいしいよー、パルコ。
a0044114_23311040.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-01-24 18:46 | パルコ6ヶ月
目下わが家は新居探索中。と、いってもまだマンションか一戸建てか、どこに住むのかなど具体的な目標もない。まずはいろいろ見に行ってみよう、ということで、本日マンションを2件見に行くことに。

一つ目は野村不動産のPROUD。とても高くて手がでないことは承知で、見せてもらうことに。わが家の資産では「おとといおいで!」とあしらわれてしまうかと思ったが、今回の建設場所が名古屋の端のほうであるためか、以外とリーズナブル。お部屋も想像以上に開放感があり、素敵だった。場所も駅のすぐ上だったり、スーパーが隣にあったりととにかく便利にできている。でも、どちらかというと、これは高齢者向けかなぁ…。町の感じからも、ちょっと子育てには向かない感じ。

2件目は、三交不動産のリフィル。こちらはうってかわって家族向け。わが家は1階で、できれば小さくても庭がついた部屋を希望しているのだが、ここはマンションながら、家の前に専用の駐車場と庭、テラスがついていて一戸建て感覚。そしてなにより、このあたりは子どもが多く、マンションの真裏に新しい小学校を建築中とのこと。公園もたくさんあって、ここで子育てしたーい!と思ってしまった。しかし一方で、部屋がちょっと圧迫感がある感じ。マンションだから仕方ないかな、と思いつつも、ちょっとひっかかってしまう。魅惑のメゾネットタイプもあったが、これを買ったら生活が成り立たないので自重する。でも、思わず「買っちゃう?」といいたくなるくらい魅力的だった。

まあ、まだ最初だし、これからたくさん見に行こう!ちなみにパルコは終始ごきげん。モデルルームのお姉さんはのみならず、ちょっと離れた受付の方にまで愛想をふりまき、どうしたの?というくらい。パルコはどんなおうちがいいかな?じっくり探そうね。

そんなこんなですごした日曜日。離乳食、遅くなっちゃったけど夜にお粥をあげる。昨日とは比べ物にならないくらいの食べっぷりだけど、お粥に、というよりスプーンLOVE。肝心のお粥は、こっそり吐き出されていることがあり、顔と服がベタベタになっていた。

そして少したってお風呂に入ったパルコ。出てきた時、あごの辺りが赤くなって荒れている。…お米アレルギー?でも、昨日は気が付かなかったなぁ…。パルコはかゆがることもなく、赤くなっている部分も少したつと消えてしまった。アレルギーなのか、今日一日の汗とよだれと鼻水とおかゆの汚れであせもができていたのか、よくわからない。月曜日は1日離乳食をお休みすることにし、様子を見る。私達夫婦の子なので、アレルギー体質は受け継いでいる可能性大。今のところ、目立った症状はなかったけど…。次にトライして同じ感じだったら、一度検査に連れて行く予定。大丈夫だといいんだけど。
a0044114_14547.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-01-23 14:05 | パルコ5ヶ月

離乳食その①

まだ6ヶ月には数日あるが、丁度夫もいる週末の方がよいかと思い、本日から離乳食を始めてみた。昼間のお腹がすいてそうな時間を狙って、10倍粥から。
午前中、一週間の食材の買出しに出掛け、帰ってきた頃ちょうどパルコがお腹がすいた様子。いまだ!と思い、お粥を用意しようとしたところ、30分ほどかかってしまうことに。すきっ腹なら食べるかも、と思い、お腹がすいたと愚図るパルコを夫にあやしてもらい、なんとか準備完了。

「パルコ、おまたせ!」
と早速やってきたが、お腹がすきすぎたらしくそれどころではない感じ。…おまたせ過ぎだった。仕方なく授乳をし、落ち着いたかな、という頃には、愚図って疲れた上にお腹も膨れ、眠くなってしまった…。一回目はあえなく失敗。

ちょっとお昼寝をし、ご機嫌もなおったパルコ。夕方、次のチャンス到来。前回の失敗を生かし、早めにお粥をスタンバイ。今度はお粥をみつめ、ちょっと口をあける。お粥は口に入れるも、うまく飲み込めない様子でよだれと共に排出。それをすくっては再度口に入れたりしているうち、機嫌が悪くなってきてしまった。しかし、スプーンへの食いつきがいいので、ちょっと休憩して、もう一度試す。今度は、少々むせながらもなんとか飲み込んでいる様子。もう少し柔らかくしたほうがいいのかな?お粥はいまいちでも、スプーンへの関心は高いようで、しきりと自分で持ちたがる。大嫌いな薬をスプーンでもらったことはすでに忘れているらしい。なんとか規定量を終了。半分くらいは飲み込めてないような気がするが、まだ最初だしね。

その後、パルコの機嫌もよく、便も特に変化なし。まだ消化されてないかな?焦らず、少しずつがんばろうね、パルコ。
[PR]
by mami5445 | 2006-01-21 23:28 | パルコ5ヶ月