名古屋在住の36歳のママ。2歳の娘と0歳の息子とのテンテコマイな日常


by mami5445
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:パルコ1歳0ヶ月( 13 )

したたかな人…。

今日は週に一度、バアバに留守をお願いし、私は出勤する日。パルコがかなり小さい頃から、週に一度はバアバにお願いしているけれど、ここにきて、パルコがかなり愚図るようになった。

今日も、9時前にバアバがやってくるやいなや、パルコ、号泣。しかもかなり激しく泣きながら、私のところによってくる。こちらもいろいろと準備で忙しいので、そんなパルコにかまっている余裕がない。

バアバも手馴れたもので、「あらあら、もう忘れちゃったのー?」といいながら、パルコを拉致。とりあえず、私の姿が見えないところまで行く。
それでもなかなか泣き止まないパルコを、
「そんなにバアバがいやなら、抱っこやめちゃおっかなー。」
と床に下ろす。と、それも嫌なので今度はバアバにしがみつくパルコ。そうこうしているうちに、泣きながら寝てしまった。
…バアバ、貫禄ありすぎ。

そんなパルコも、眠りから覚めるともう、私のことは頭になく、一日ご機嫌で過ごしている。それどころか、私が帰ってきても、バアバにベッタリ。「パルコ、ただいま~!」と言っても、なんだか目をそらす始末。まるで、「何よ!置いていったくせに~!」と拗ねているかのよう…。

そしてバアバが帰る頃には、今度は私にベッタリ。ほんっと、調子いいんだから。そのときに一番世話になる人間に懐いている気がしてならない。ちょっぴりしたたかな娘の将来が不安な私。

*パルコがポッキーを欲しがるので、ビスケット生地で作りました。ポッキーっていうには無理がある太さ。パルコより、パパに好評。
a0044114_22491958.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-08-23 22:49 | パルコ1歳0ヶ月

でら、かわいい

土曜日はパパが出勤の日。お昼に会社の近くで一緒にランチをしようと、パルコを抱っこヒモに入れて地下鉄に乗る。

…それにしても暑い。今日は台風の影響からか、風がよく吹くので、家の中ではクーラーいらずだったけれど、パルコを抱えて歩くとなんと暑いことか。汗だくになりつつホームで電車を待っていると、高校生の男の子たちの集団が。ああ、そういえば夏休みだっけ?と思いながら、ベンチに座っていると、後ろの方から

「でら、かわいいげー。」

と、コテコテの名古屋弁が。つまり、「でら」=とても、「かわいいげー」=かわいいなぁとのこと。いまどきの子はコテコテなのねーと思いつつ、何がかわいいのか?と思っていると、なんとパルコに手を振ってきていた。おお、今の言葉はパルコへのコメントだったのか!なかなか見る目あるじゃん?とちょっぴり嬉しい私。肝心のパルコは、普段みかけない若い男の子にかなり警戒しているようで、ジッとしている。パルコ、誉めてもらったんだから、ニコリくらいしなよー。

その『でらかわいい』パルコ。最近はご飯も結構たべるようになってきて、さらに1日のほとんどが二足歩行の生物に変身した。両手をこころもち前に出し、ウロウロヨタヨタしているところはちょっぴりゾンビ風。

夜、9時ごろに寝るのだが、私達が布団に入るまでに何度か起きてしまう。その都度、ちょっと添い寝をすればまた寝てくれるのでいいのだが、最初は部屋で大人しく泣いていたのが、ドアのところで立っているようになり、今日はついに7mほどの真っ暗な廊下を泣きながら歩いてくるように…。うう、かわいいやら、こわいやら。突然リビングのドアの前に立っていたら怖すぎるけれど、その日は近そうだ。

*すっかり二足歩行の人。サンダルもなれてきたね。
a0044114_22542814.jpg

*歩くの、たのしー!
a0044114_22543816.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-08-19 22:21 | パルコ1歳0ヶ月

田舎へGo

お盆は、長野県のパパの田舎へ。ここはパパが小さいときに、夏休みというとお世話になって、山や川で遊んだところ。おじいちゃん、おばあちゃんも合流して、他の親戚もたくさん集まる。パルコは去年、生後間もない頃にきており、今やヨタヨタと歩くようになったのを、みんなに喜んでもらった。当のパルコは最初はビビりを発揮していたのが、ドンドンなれて、すぐにあちこちをウロウロ。どこへ行っても目が離せない。

近くにある渓谷へ川遊びにも行った。ここは本当に水がきれいで、青く見えるほど。あまりにきれい過ぎるので、魚も住んでいないくらい。水も本当に冷たいので、パルコはなかなか慣れなかったけれど、少しずつ楽しむ余裕ができ、川底の石を拾ったりして遊んだ。

*こんなきれいな場所なのです。
a0044114_22174594.jpg

*川、きもちー。
a0044114_2218187.jpg

夜はみんなでバーベキュー。パルコもトウモロコシを抱えて、おばさんたちが心配するほどたくさん食べた。やっぱりみんながいると美味しいのかな?大勢の人に会ったり、花火をしたりととにかく大興奮の一日。夜、ちゃんと寝るかな?という心配をよそに、ミルクも飲まずに寝てしまった。そのせいか、翌朝は5時前に元気に起床…。ゴルフに行くおじさんがいて、みんなが早起きだったのであまり迷惑にはならなかったけれど、ママは眠い…。

やたらと早起きをして、そのまま次は、車で1時間ほどのおばあちゃんの田舎へ。ココへもおばあちゃんの姉妹が集まり、大所帯。昨日とは別の川で遊んだり、小学生のお姉ちゃんに一杯あそんでもらったりと、今日も1日大忙しのパルコ。

*いえーい!石を投げることを覚えました。「・・・っだ!」といいながら投げます。
a0044114_22182228.jpg

*どうせぬれちゃうので…。赤ちゃんの特権だ!
a0044114_22184535.jpg

*お疲れ、パルコ。…ママも眠い。
a0044114_2219575.jpg


4時頃にようやく帰路につくも、渋滞があったりして結局4時間のドライブだった。この間、パルコが車内で愚図ることといったら…。途中で横道にそれ、外に出たりして気分転換をしたほど。家にたどり着いた頃には、家族3人、ぐったり。

やっぱり1歳児を連れての長時間ドライブはきつい。もう少し、休憩をいれるとか、パルコのことを考えた予定をたてるべきだったと反省。来年はどうなることやら…。

それにしても、パルコがもっと大きくなったら、山や川でたくさん遊べるなぁ、と今から楽しみ。私自身は川で遊んだ経験がないので、ちょっぴり新鮮でもある。私も、パルコと一緒に夏休みを満喫できるかな?
[PR]
by mami5445 | 2006-08-16 22:19 | パルコ1歳0ヶ月

初水遊び

パパの夏休み1日目の昨日は、パルコをバアバ宅に預け、ゆっくりした時間を満喫。パルコも特に泣くこともなく、親子3人とも満足な1日。そして夜は、ジャスコで買ったハーブチキンでお夕飯。パルコも柔らかい鶏肉を食べるかな?と思いきや、骨に夢中…。ワンコロ?

*両手に骨を持って。よーーく見ると、ちょっと涙がでています。泣くほどうまい?
a0044114_2355351.jpg

そして2日目の今日は、パルコ、初の水遊びにGo。ここは春に、山登りに行ったところ。きれいな川が流れており、浅瀬で水遊びができるようになっている。夏休みということで、結構な人手。パルコと格闘しながらなんとかお弁当を食べて、いざ、川へ。

そんなにつめたい水でもなかったのに、ビビリなパルコはパパにしがみついて離れない。なんどか休憩しながら繰り返すと、だんだんと調子がでてきたのか、ちょっぴり水をさわってみたり、それなりに楽しんだ様子。ヨタヨタ歩いて、しりもちをつくと、「おおぉぉ~。」といいながらびっくりしているのがおかしい。明日、パパの田舎にいったときにも川遊びをする予定。この分なら大丈夫かな?

*水遊び中。普通のオムツなのでぐっしょり。
a0044114_2364771.jpg

*水遊び後。一杯遊んだので、この後の車では爆睡。
a0044114_2372979.jpg


そして帰り道、ショッピングモールに寄り道。ちょっと遊べるようになっているウッドデッキのところに、氷のオブジェがおいてあった。川遊びで鍛えられたのか、サンダルをはいてなんだか普通に歩いている…。少し歩けるようになると、どんどん歩けるようになるよ、と先輩ママに言われていたけど、本当だなぁ…。

*これはスカートを握ってます。最近では歩いているほうが多いなぁ。
a0044114_23101530.jpg


一杯遊んで、8時過ぎには寝てしまったパルコ。明日から一泊二日で、パパの田舎に行く予定。ちょっと長いドライブなのが不安だけど、元気に帰ってこれますように。
[PR]
by mami5445 | 2006-08-13 22:51 | パルコ1歳0ヶ月

パパ!…ババ?

最近のパルコ、何故かずーっと「パ」でしゃべっている。

「パパ…パパ…パパ。」
「…パ!」

など。パパも最初は、「パルコが『パパ』っていってるよ~。」と大喜びだったけれど、パパが隣にいてもあらぬ方向をむいて「パパ」を連発するのを見て、「…どうせ、おれのことじゃないし…。」とすね気味。

私に向かっても「パパ!」というので、そのたびに「ママだよ!」といってみるものの、言ってるそばから「・・・パパ!」といっている。そのくせ、かなり号泣しているときはちゃんと「ママ~!」といえるので、どうして「パパ」 なのかわからない。
しかも、「パパ」ならともかく、ときどきにごって、「ババ!」といってくるので少々気に障る。

そんなパルコを連れて、午前中はジャスコへGo。あまりに暑いので、ショッピングセンターをウロウロするのが精一杯。わが家はジャスコをかなり利用しているので、イオンラウンジという施設を利用できる。ここは、30分程度、ただで入れるところで、イオン商品のジュースやコーヒーがただで飲め、しかも4種類くらいのお菓子までいただけてしまう。

今日もパルコとラウンジでくつろいでいると、隣に少々ふくよかなおば様二人がやってきた。ここのところ私が一緒なら人見知りをしなくなったパルコ、早速おば様がたに興味津々。そっちに手をのばして、あろうことか「…ババ!…ババ!」と連発…。幸い、お二人は話しに夢中で、ウロウロする一歳児には気づいていない様子。即座に回収するも、しつこく「ババ!」を連発するので、早々に引き上げるはめになった…。

いくら訳のわからない幼児の言うこととはいえ、やっぱり気分のいいものではないと思う。パルコ、お盆にいろんな人に会うけど、大丈夫かな~。

*卵ボーロが大好き。お皿に入れて机におくと、「オオ~!オッオッ!」と叫びながらとんでくる…。お猿だなぁ…。これは、ボーロを食べているところ。足、あげなくていいし…。
a0044114_17331765.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-08-11 17:25 | パルコ1歳0ヶ月

歩く歩く!

よそのおうちでしか歩かなかったパルコも、日に日にやたらと歩くようになってきた。もう、10歩くらいはあるいてるかも。しかも、何か手に持ったものを食べながらとか、ぼーーっとテレビをみながらとか、ながら歩きをする余裕まで。ちょっと歩くコツを掴んだかな?
この分だと、お盆でみんなに披露できそう。パパの田舎には、パルコが1ヶ月の頃に行っている。見違えるように大きくなったパルコをみて、喜んでもらえると嬉しい。

*歩いてるところ。…カメラを向けるとハイハイでやってきてしまうので、ようやく撮れた1枚。
a0044114_1851240.jpg


話はかわって、ここのところ夏休みスケジュールなのか育児サークルも軒並みお休み。ママ友も帰省したりするので、特に予定がなくのんびりとした毎日。そこで、暇にまかせて、パルコのスタイを作ってみた。パルコはあいかわらずヨダレがすごいのだが、普通のスタイは邪魔なようですぐにむしりとってしまう。

そんなとき、GAPで三角形の小さ目のスタイを発見。一見バンダナ風で、幼児期に入りつつあるパルコにもよく似合う。しかし、この形のスタイはなかなか見つけることができず、それなら、と自作することに。材料は、パルコの着れなくなった服や、私の古着。適当に切って、バイアステープをチクチク縫い付け、最後にホックをつけるだけの超簡単な代物。邪魔がなければ数時間で完成!

実は私は大学で教育学部の家政科を専攻した経歴がある。それなのに、お裁縫は本当に苦手。学生時代に授業でシャツを製作するときも、袖の部分をどうしても作れず、急遽半そでにしてしまったほど。今でもちょっとした繕い物はパパがやってくれています…。そんな私でも、簡単にできてしまうものなので、ここに載せるのも恥ずかしい気がするけれど、記念すべき第1枚目なので載せておきます。ちょっとチクチクが楽しくなってきているけれど、なにせ飽きっぽいので、いつまでつづくことやら…。

*これがスタイだ!
a0044114_1862658.jpg

*また、作ってねーと言っているかは知らない。しかも、自作のスタイは洗濯中でした…。
a0044114_1864068.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-08-10 18:06 | パルコ1歳0ヶ月

ぜいたくなヒトトキ。

もともとそんなにマメでもない私。パルコを産んでからは特に、お肌のお手入れやお化粧などは手をぬきまくり。平日はもちろん、休日に出かけるときも、日焼け止めをパパッと塗って、ファンデーションをチョンチョンとおいて、眉毛と口紅で一丁あがり。あまりの手早さに、パパからクレームがでるほでであった。

そんなやり方でも物は減っていき、いい加減、補充をしなくてはならなくなった。早速パルコを連れてジャスコにある化粧品ブースに口紅を見に行く。なにやら機嫌の悪いパルコをカートにのせて、「ちょっとだけねー。」といいつつ見ていると、なにやら物音が。なんとパルコがカゴの中の商品を手当たりしだいに床に投げつけるという実力行使にで、あえなく撤退。

このままでは口紅一本買えない!ということで、土曜日にパパと一緒にお出かけ。せっかくなので三越のコスメブースまで繰り出す。若いおねーちゃんが一杯かな、と思いきや、ベビーカーを押した家族連れが目につく。ママがお試しの間、パパがベビーカーでウロウロ、というのが定番のようだった。

わが家もパパとパルコはキッズスペースまでお出かけ。その間に、基礎化粧品からチークまで一式お試し。ああ…なんだか久しぶりの時間だなぁ…と、今ではとっても贅沢な時間をすごさせてもらった。その間、パパはパルコの○んちの世話までしたようで、本当にお疲れ様だった。

まあ、平日はパルコと二人、悠長に化粧をしている暇もなく、やっぱり今までとおりかもしれないけど、休みの日くらいはちょっとお化粧してお出かけするのも、なんだか娑婆にもどったようでいいなぁ。

*小豆バーとパルコ。口の周り、すごいって。
a0044114_22153135.jpg

*梨を食べる人。一丁前に、つまようじ、握ってます。
a0044114_22154339.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-08-06 22:16 | パルコ1歳0ヶ月

外面良子

パルコの名前を改名する必要があるかも。新しい名前は「外面良子(そとづらよしこ)」。もともと外ではいい子ちゃんだったけれど、最近それに磨きがかかってきた。

立ち上がりはするものの、なかなか歩き出さなかったパルコ。伝え歩きの途中に、一歩、ニ歩程度がやっとだった。それが先日参加した育児サークルで、ヨチヨチ歩きのお友達のあとをヨタヨタと追いかけていた。その後も、立たせて見ると、数歩、明らかに歩いている。…ママ、感動。先輩ママさんから、
「こうなったら、早いよ~。」と脅されつつも、嬉しい。

早速家に帰って練習するも、なんだか家ではやる気無し。パパに披露しようにも、なんとなく歩いたかな、という感じで感動も今ひとつ。あの日は特別だったのかなぁ…と思っていたところ、今日お友達の家にお邪魔すると、またもやトコトコと歩くパルコ。なんで外だと歩けるの?しかも、家では私にベッタリで、一人で遊ぶことなんてマレだというのに、私の姿が見えなくてもお友達のおもちゃでご機嫌で遊んでいる。「すごく自立した子だねー。」といわれ、普段の大変さを分かってもらえず。

そして家に帰ってくると、またもやベッタリの甘えっこに。しかもやっぱり歩こうとしない。…外面いいのもいい加減にして欲しい。やればできるのに~。

話は変わって、先日大騒動して撮ったスタジオアリスの写真ができた。結婚式風の写真をみて、パパはちょっぴり目をシバシバ…。こんなおやんちゃ娘、誰ももらい手ないかもよ。

*ようやく撮った1枚。おもちゃを持ってなんとか…。
a0044114_2148331.jpg

*結婚式風。これこれ、ボールをかじるんじゃありません。
a0044114_21485092.jpg

*お色直し。このおもちゃのおかげで撮れた1枚。
a0044114_21491384.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-08-03 18:49 | パルコ1歳0ヶ月

初花火

土曜日は岐阜で行われる中日花火大会へ。まずは岐阜のバアバ宅に行き、私は浴衣に、パルコは甚平に着替える。パパは…短パンにTシャツ。私の浴衣は、3年前に結婚式の準備をしている時に、勢いで買ったものの、ついに今まで着る機会がなかったもの。ようやく日の目をみることになった。

少しお天気が心配されたけれど、夕方になると少し涼しくて花火日より。会場の近くまでジイジに送ってもらい、早速長良川の川原に下りる。もう、人が一杯で、始まるのを今か今かと待ち構えている。屋台もたくさん出て、これぞ夏の風物詩という雰囲気。

肝心のパルコは、始まるまでの間、隣の若い人々のグループに愛想をふりまき、ちゃっかりベビーカステラをせしめ、「こっちのシートも使ってください!」とまで言わせていた。やるな、営業部長。ところがいざ、花火が始まると、「…ひぇ~~~ん。」とビビリ発揮。泣くことはなかったけれど、かなり嫌がっている。うーん、ちょっと花火に近かったかな?仕方なく、早々に立ち去ることに…。

しかし、帰る道々も、花火満喫。あまりの迫力に、ついつい立ち止まって見入ってしまう。「おぉ~!」と私達が歓声を上げる中、ふと気が付くとかなり迷惑そうなパルコ…。ごめんごめん、もう、帰るからねーとなだめつつも、ビルの間や、橋の上から十分楽しませてもらった。

結局パルコは帰り道のバスの中で寝てしまった。いつもは寝る準備をしている時間だから、眠かったねー。パルコには、花火はちょっと早かったらしい。来年には、楽しめるようになっているといいけど。

*こんな広々としたところでやってました。さすが岐阜。
a0044114_2326573.jpg

*橋の上からの花火。もう少しゆっくり見たかったなー。
a0044114_23271042.jpg

*記念に浴衣も1枚。そんなに暑くなかったけど、浴衣の中は汗で一杯。
a0044114_23272859.jpg

*パルコ、花火怖かった?来年はゆっくりみようねー。
a0044114_23273892.jpg

[PR]
by mami5445 | 2006-07-30 23:18 | パルコ1歳0ヶ月
ダラダラ続いているパルコ誕生日イベントもようやく今日でおしまい。
最後は産院のお誕生日会に出席。普段育児サークルで会っているお友達もいるけれど、ほとんどは半年ぶり。いやぁ、みんな大きくなったねー。

すでに歩いている子もいて、「…上の子?」と勘違いするほど。なんでも10ヶ月くらいから歩いているらしい…。ほかにも13Kgの女の子がいたり、本当にそれぞれ。でも、みんな元気でなによりでした。

身長と体重をはかってもらって、記念写真を撮って、帰りには小さいながらもホール状のケーキまでいただいてしまった。・・・次もここで産もう、と心に決めた。

でも、今日、なにより嬉しかったのは、メールでなんどかやり取りをしているお友達のこと。ここの男の子は、新生児期からアトピーを発症していた。ママさんは、ここで薬で押さえても、アレルギーマーチが止まらない、と考えて、極力薬を使わないでがんばっていた。完全母乳にして、自分も、たんぱく質を排除して…。春に一緒にお花見をしたときは、まだまだ症状がでていたのに、今日久しぶりに会うと、ほとんどきれいになっていた。なんでも、11ヶ月くらいから、潮が引くように、おさまってきたという。変わりにママさんは、元々ほっそりした人だったけれど、本当に痩せていて、「パパには出汁をとった鶏がらみたいっていわれてるのよー。」と笑っていた。今でも、まだたんぱく質は避けているようで、もう少し大変な生活が続くようだったけれど、がんばった成果がはっきりでていた。

私もパパもアトピー体質で、今でも弱ったときや、環境によってお肌が荒れてしまう。でも、この小さいうちに、ママががんばって毒を出し切ってしまえば、大きくなってから苦しむこともない。大変だった時のことや、アトピーの苦しみがわかるだけに、なんだか感動してしまった。

パルコを生む前、かなりの確立で私達の体質を受け継ぐだろうから、アトピーになるのを覚悟していた。幸い、今のところその兆しはないけれど、これからでないともいえない。それに、次の子が授かったときに、同じ状況になるかもしれないけれど、私はこんなにがんばれるだろうか、と思う。母は強し。
[PR]
by mami5445 | 2006-07-28 23:50 | パルコ1歳0ヶ月